ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住民福祉部 > 長寿健康課 > 高齢者補聴器購入の助成

本文

高齢者補聴器購入の助成

3 すべての人に健康と福祉を
ページID:0005970 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

身体障害者手帳を取得できない中等度難聴の65歳以上の高齢者を対象に

補聴器の購入を助成します。

事前申請が必要になりますので、補聴器の助成をお考えの方は、長寿健康課に

ご相談ください。

概要はこちら [PDFファイル/440KB]

対象者

・三郷町在住の65歳以上の方

・両耳の聴力レベルが50デシベル以上70デシベル未満の方 または

  一側耳の聴力レベルが30デシベル以上かつ他側耳の聴力レベルが70デシベル以上の方

・聴覚障がいの身体障害者手帳の交付を受けていない方

・専門医から補聴器の必要性を認める意見書を受けることができる方

・町税を滞納していない方

※初めて申請される方または交付決定を受けてから5年を経過した方が対象です。

助成金額

・補聴器1台分の購入費用の2分の1 (上限2万円)

 ※購入費用には、付属品の購入に要する経費、送料、診察料、文書料は含みません。

 ※医療機器認証番号の表示があり、医師が補聴器の使用が必要と認める耳に装用する補聴器

申請の流れ

(1)申請書、意見書を入手

   長寿健康課もしくは下記から入手してください。

(2)耳鼻咽喉科の受診

   耳鼻咽喉科を受診して、助成の対象となる場合は、指定医に意見書を記入してもらってください。

   身体障害者手帳の診断書を記載できる医師限定です。

   (詳しくは長寿健康課にご確認ください。)

   受診料、検査料、文書料等は自己負担です。

(3)申請書を役場に提出

   下記の「申請に必要なもの」を提出してください。

(4)役場で審査後、交付の可否を通知

(5)補聴器を購入し、実績報告書兼請求書を役場に提出

   下記の「実績報告に必要なもの」を提出してください。

   購入してから2ヶ月以内に提出してください。

(6)役場で助成金を確定し、指定口座に助成金が振込

申請に必要なもの

・申請書 [PDFファイル/84KB]

・意見書 [PDFファイル/100KB]

・町税の納付を証明する書類 [PDFファイル/74KB]

・補聴器の見積書

・本人確認書類

実績報告に必要なもの

・実績報告書兼交付請求書 [PDFファイル/91KB]

・領収書の写し

・補聴器の型番がわかる書類

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)